×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローンの税金ガイド



固定資産税とは?

固定資産税とは?

固定資産税というのは、土地や建物などに課税される地方税のことです。

納税義務者となるのは、毎年1月1日現在において、固定資産台帳に所有者として登録されている人です。

固定資産税の税額は?

固定資産税の税額は、『固定資産課税台帳に登録されている固定資産課税評価額×税率』で求めます。

この算式の固定資産課税評価額というのは、市町村が評価決定し課税台帳に登録したもので、3年間は据え置かれることになっています。

また、固定資産税の標準税率は1.4%になっています。

なお、固定資産課税台帳に登録されている価格に不服がある場合には、納税通知書の交付を受けた日後60日以内に文書で審査の申出ができることになっています。

ちなみに、都市計画区域が定められている地域内の市街化区域内等に土地や住宅を所有する場合には、さらに都市計画税が0.3%を上限に、市町村の条例によって定める税率によって課せられることになります。


登録免許税の軽減措置の注意点
不動産取得税の軽減措置の適用要件は?
固定資産税とは?
新築住宅の固定資産の軽減措置は?
マイホーム購入と消費税
不動産取得税の軽減措置
不動産取得税の軽減措置の手続きは?
住宅用地の固定資産税の軽減措置は?
固定資産税の耐震改修促進税制とは?
消費税がかからないものは?
金利ミックス型
抵当権順位・条件
マイホーム・購入価格
個人再生手続
申込証拠金・内金
ネットバンク・住宅ローン
新築マンション購入・ポイント
フラット35・財形融資・併用
マイホーム購入・流れ
相続時精算課税制度・利用
無人店舗・登録
特定調停・メリット
利息制限法・上限金利20%
立替払契約

Copyright (C) 2011 住宅ローンの税金ガイド All Rights Reserved