×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローンの税金ガイド



不動産取得税の軽減措置

不動産取得税とは?

不動産取得税というのは、マイホームを新築・増築等したり、土地や建物を購入したり、贈与等で土地や建物を取得したときに、登記の有無とは無関係に課される税金のことです。

不動産取得税の課税標準は?

不動産取得税の課税標準※は、次のようになってます。

■市町村の固定資産台帳に価格が登録されている場合 ⇒ その価格
■それ以外の場合 ⇒ 都道府県知事が固定資産評価基準に基づいて評価した価格

ちなみに、平成15年1月1日〜平成21年3月31日までに宅地と宅地批准土地を取得した場合については、不動産取得税の課税標準はこの不動産価格の2分の1の額になっています。

※課税標準…課税の基礎になる価格のことです。

不動産取得税の軽減措置とは?

原則として不動産取得税の税率は、標準税率4%なのですが、平成15年4月1日〜平成21年3月31日までの間は3%になっています。

また、住宅と住宅用土地を取得した場合には、次のような不動産取得税の軽減措置の特例が設けられています。

■新築住宅の場合 ⇒ 評価額が1,200万円以下なら課税されません。
■既存住宅の場合 ⇒ 住宅の新築時点における控除額を控除した後に課税されます。
■住宅用土地の場合 ⇒ 小規模な敷地では課税されません。

なお、不動産取得税の軽減措置を受ける場合には、都道府県の条例によって期限内に申告しなければなりません。


登録免許税の軽減措置の注意点
不動産取得税の軽減措置の適用要件は?
固定資産税とは?
新築住宅の固定資産の軽減措置は?
マイホーム購入と消費税
不動産取得税の軽減措置
不動産取得税の軽減措置の手続きは?
住宅用地の固定資産税の軽減措置は?
固定資産税の耐震改修促進税制とは?
消費税がかからないものは?
金融機関・金利優遇キャンペーン
共有持分・メリット
住宅金融支援機構
ローン返済・苦しくなった場合
諸費用・物件・何%
借換え用・JA住宅ローン
返済期間・短い・有利
買取型・保証型・有利
返済期間・長短
共有名義・条件
貸付・管理・取立て・不正・不当な手段・禁止
全情連・延滞
消費者金融・利用者
契約書受入前・立替払対象金額・訂正

Copyright (C) 2011 住宅ローンの税金ガイド All Rights Reserved