×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローンの税金ガイド



登録免許税の軽減措置の注意点

登録免許税の軽減措置の注意点について

登録免許税の軽減措置を受けたときの税額は、『家屋の固定資産税評価額×軽減税率』で計算します。

しかしながら、この軽減税率の適用を受けるためには、専用住宅証明書※を添付して登記申請する必要があります。

つまり、登記申請するときに専用住宅証明書を添付しない場合には、軽減税率が適用されないということです。

専用住宅証明書の添付については後からでは認められませんので、軽減税率の適用を受けるにあたっては事前に証明書を準備するようにしてください。

金融機関任せの抵当権設定や、業者任せの所有権移転登記依頼等によって、軽減措置が自動的に受けられるものと思っていたものが、実は受けられなかったという失敗もよくありますので、十分注意してください。

※市町村長がこれらの家屋に該当する旨の証明をした書類


登録免許税の軽減措置の注意点
不動産取得税の軽減措置の適用要件は?
固定資産税とは?
新築住宅の固定資産の軽減措置は?
マイホーム購入と消費税
不動産取得税の軽減措置
不動産取得税の軽減措置の手続きは?
住宅用地の固定資産税の軽減措置は?
固定資産税の耐震改修促進税制とは?
消費税がかからないものは?
金利優遇キャンペーン・注意点
団体信用生命保険の活用法・注意点
公庫・廃止
離婚・住宅ローンが残っている場合
マイホーム購入時・諸費用
新規・JA住宅ローン
公庫・団信・加入条件
フラット35(保証型)・頭金・収入基準
変動金利型・未払い利息・リスク
フラット35・親子リレー返済
貸金業者・誇大広告
延滞
初回平均貸付額
契約書受入後・立替払対象金額・訂正

Copyright (C) 2011 住宅ローンの税金ガイド All Rights Reserved