×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローンの税金ガイド



離婚の場合の親権は?

離婚の場合の親権は?

父母が離婚する場合には、協議または家庭裁判所の審判によって、一方が親権者と定められます。

共同親権者とは?

共同親権者は、子の財産上の行為について子を代表します。

ただし、この場合は、共同代理が原則です。

一方の合意のない共同名義の場合は?

共同名義で代理したけれど、実は他方の合意はなかったというような場合は、善意の相手方に対しては、その売買は有効になります。

関連トピック
真正売買とは?

不動産流動化の真正売買というのは、不動産流動化において、不動産やその信託受益権を、オリジネーター(原保有者)からビークル※に譲渡する際に、法的、かつ、会計上の有効な売買として取り扱われ、単なる譲渡担保などの金融取引とみなされないことをいいます。

※資産を保有するために事業体・器のことです。

形式的な不動産売買の場合のリスクとは?

形式的に不動産売買の形態をとっていたとしても、関係者の意図が担保物権の成立にあったとすると、オリジネーターが倒産した場合には、差押債権者や破産管財人等が担保権を主張して売買を否認される可能性があります。

また、会計上、有効な売買として認められない場合は、オリジネーターのバランスシートから切り離すことができなくなってしまいます。


親権者とは?
真正売買とは?
信託とは?
新優先出資証券引受権付特定社債とは?
心裡留保とは?
離婚の場合の親権は?
真正売買性の判断基準とは?
信託受益権とは?
新優先出資の引受権を行使するには?
吸い込みとは?
専属専任媒介契約
役員が宅地建物取引主任者
損害賠償
大都市の住宅と住宅地の供給
宅地建物取引業
全体計画(マスタープラン)
造作買取請求権
耐震構造
代物弁済の予約
宅地建物取引業保証協会の分担金
ROE
名前を貸して借金
返済期限
破産法の否認権

Copyright (C) 2011 住宅ローンの税金ガイド All Rights Reserved