×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローンの税金ガイド



新築住宅の不動産取得税の軽減措置

新築住宅の不動産取得税の軽減措置について

マイホームを取得した場合に一定の要件を満たせば、以下のような不動産取得税の軽減措置が受けられます。

新築住宅の家屋の不動産取得税の軽減措置は?

床面積が50u以上240u以下であれば、建物の評価額から1,200万円の控除が受けられます。

これにより不動産取得税の税額は、(建物の固定資産税評価額−1,200万円)×3%の算式で求めます。

新築住宅の土地の不動産取得税の軽減措置は?

■適用要件
・建物の新築後1年以内に土地を取得していること
・土地の取得後、3年以内に建物を新築、または1年以内にその土地上の建物を取得していること

■上記の要件を満たしていれば、次のどちらか多い方の金額を税額から控除できます。
@1u当たりの土地の評価額の1/2×建物の床面積の2倍×3%
A45,000円

■税額
土地の固定資産税評価額の1/2×3%−控除額


印紙税の注意点
登録免許税とは?
登録免許税の軽減措置のポイント
不動産取得税とは?
中古住宅の不動産取得税の軽減措置
マイホームの取得と印紙税
登録免許税の税額計算は?
登録免許税の軽減措置の適用要件と税率
新築住宅の不動産取得税の軽減措置
マイホームを取得と固定資産税
キャッシング機能付クレジットカード・申込時・本人確認
保証人・義務
最重要属性・年齢
連鎖販売取引
安心して購入できる住宅価格
元金均等返済のメリット・デメリット
登録免許税
見直しするのに有利な時期
住宅ローン控除の確定申告の書き方
諸費用
銀行融資で選択したい金利タイプ
中古住宅の技術基準
固定資産税評価額
金利と金利タイプの有利・不利

Copyright (C) 2011 住宅ローンの税金ガイド All Rights Reserved