×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローンの税金ガイド



不動産の鑑定評価に関する法律とは?

不動産の鑑定評価に関する法律とは?

不動産の鑑定評価に関する法律というのは、昭和38年に制定公布された法律です。

この不動産の鑑定評価に関する法律の目的は、不動産の鑑定評価に関し、不動産鑑定士等の資格と不動産鑑定業について必要な事項を定め、土地等の適正な価格の形成に資することにあります。

不動産の鑑定評価に関する法律の内容は?

不動産の鑑定評価に関する法律によって、不動産鑑定業者の登録を受けない者が、不動産の鑑定評価を業として行うことが禁止されました。

また、次のようなものが規定され、不動産鑑定評価制度が発足しました。

■不動産鑑定士になるための専門的知識を有するか否かの試験、登録
■不動産鑑定業の登録、業務・責務
■鑑定評価書の交付...など

関連トピック
不動産の所在地と住居番号とは?

不動産の所在地というのは、都道府県、郡、市、区、町、村、字、および地番で表示されます。

地番とは?

地番というのは、土地を特定するために、市、区、町、村、字、またはこれに準ずる区域を地番区域とし、その区域ごとに起番して定められる番号のことをいいます。

住居番号とは?

住居番号というのは、市街地にある住所、居所、または事務所等の施設の所在する場所(住居)を表示するために、市町村内の町や字の区域を道路、鉄道等によって区画された地域(街区)内にある、建物等に付された番号等のことをいいます。

ちなみに、この住居番号は、地番とは関わりなく定められます。


不動産投資インデックスとは?
不動産投資インデックスの種類は?
投信法が定める制度とは?
不動産取引紛争事例等調査研究委員会の構成は?
不動産の所在地と住居番号とは?
不動産投資インデックスが使用されるのは?
不動産投資信託とは?
不動産取引紛争事例等調査研究委員会とは?
不動産の鑑定評価に関する法律とは?
住居表示に関する法律とは?
ポートフォリオマネジャー
見込地
無免許営業の禁止
未成年者が同意
目論見書
補助人
保証保険
マンション診断保全センター
無効な行為による給付
免許・登録事務のOA化
証券会社
信販系クレジットカード
消費者物価指数
信用調査機関

Copyright (C) 2011 住宅ローンの税金ガイド All Rights Reserved