×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローンの税金ガイド



不動産投資信託とは?

不動産投資信託とは?

不動産投資信託というのは、投資家から集めた資金を、主に不動産で運用し、その運用益を投資家に分配する集団投資スキームの1つです。

なお、不動産投資信託の英文字(Real Estate Invesutment Trust)の頭文字をとってJ−REIT(Jリート)とも呼ばれます。

不動産投資信託が可能になった法律は?

平成12年に「投資信託及び投資法人に関する法律」が改正されました。

これにより、投資信託の運用対象が、有価証券から不動産等を含む一般の財産権にまで拡大され、不動産投資信託の組成が可能となりました。

関連トピック
投信法が定める制度とは?

投信法が定める制度には、次の2つがあります。

投資信託制度
⇒ この投資信託制度の形態は、契約型投信と呼ばれます。

投資法人制度
⇒ この投資法人制度の形態は、会社型投信と呼ばれます。

不動産投資法人の上場について

平成13年に最初の不動産投資法人が東京証券取引所に上場しています。

ちなみに、不動産投資信託は、不動産投資信託の英文字(Real Estate Invesutment Trust)の頭文字をとってJ−REIT(Jリート)とも呼ばれます。


不動産投資インデックスとは?
不動産投資インデックスの種類は?
投信法が定める制度とは?
不動産取引紛争事例等調査研究委員会の構成は?
不動産の所在地と住居番号とは?
不動産投資インデックスが使用されるのは?
不動産投資信託とは?
不動産取引紛争事例等調査研究委員会とは?
不動産の鑑定評価に関する法律とは?
住居表示に関する法律とは?
法定講習
抹消登記の申請
マーケティング
マンションの建替えの円滑化
免震構造
保佐
保証書
マンション管理士
民間都市再生事業計画
宅建業法上の免許の有効期間
準消費貸借
書面の交付
販売信用
除権判決

Copyright (C) 2011 住宅ローンの税金ガイド All Rights Reserved